メニュー

ふくのき居宅介護支援事業所  

 

 

ふくのき居宅介護支援事業所     048-299-9366

ふくのき居宅介護支援事業所 武蔵浦和 048-711-1087

 

 

 

併設の訪問看護ステーションの他、法人内でクリニックや訪問診療を運営しているため、様々なお身体の状態の方に対応することが可能です。

医療依存度の高い方でも安心してご自宅で生活を続けられるよう支援させて頂きます。

ご本人様とご家族様が、在宅での生活をご自分らしく安心して継続していくために必要な支援を、真心を込めて一緒に考えていきます。



ケアマネージャー(介護支援専門員)とは、介護を必要とする方が、介護サービス(訪問介護やデイサービスなど)を受けられるようにサポートする専門職です。

介護保険制度にもとづいた介護サービスは、実際に受けるまでに様々な手続きが必要となります。
利用者や家族の相談役となり、抱えている課題を分析し、必要な支援を受けられるようにマネジメントします。
具体的には、ケアプランと呼ばれる計画書の作成、介護サービス事業者との調整を行います。

要介護者や要支援の人が自立した生活を送るために、支援いたします。

 

 

①介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行

②ケアプラン(居宅サービス計画)の作成

③介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整

④市区町村、保健医療福祉サービス機関との連絡調整

⑤居宅サービス利用事の苦情や疑問の受付対応

 

ケアプラン作成時までの流れ

① ご相談

まずはお気軽にご相談ください。

② ご訪問

介護支援専門員がご自宅を訪問し、ご本人・ご家族の状況やご希望をお聞きし、必要に応じて介護保険の申請手続きを代行します。

③ ご契約・ケアプラン作成

ご要望を尊重したケアプランを作成し、介護ざービスの調整や連絡を行います。

④ 担当者会議の開催

サービス事業者との顔あわせと契約を行い、サービス内容について確認を行います。

⑤ サービスの開始

ケアプランに基づいてサービスのご利用がスタートします。

⑥ 介護支援専門員が月に1回はご自宅に訪問し、お身体や生活の状況、サービスの実施状況などを確認し、必要に応じてサービスを見直します。

 

こんなお困り事はございませんか

家事や買い物ができなくて困る                        

                                

訪問介護を利用して、家事援助や身体介護を利用できます。

リハビリを続けたい            

通所系サービスでリハビリ専門の先生の指導のもと、リハビリテーションができます。

自宅で療養したい   

 

訪問看護を利用すれば定期的に看護師がきてくれます。

車椅子やベットを借りたい  

福祉用具として車椅子やベットをレンタルすることができます。

※介護度によって借りられないものもあります。お問合せください。

家がしばらく留守になるが、留守の間が心配 

 

シュートステイで短期間施設に宿泊することができます。

 

料金について

ケアプランの作成および相談は無料です       

(全額を介護保険で負担します)        

提供地域以外の交通費もかかりません。

対象者

第1号被保険者(65歳以上)で『要介護1~5』と認定された方

第2号被保険者(40歳~64歳)で『要介護1~5』と認定された方

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME